管理人のぷよぷよ日記

ぷよぷよカップ&チャンピオンシップ2018年度2月大会観戦レポート!

2月17日。
当日になるまで私は参加者以外の人間が観戦できることを知らなかったのですが、
調べてみたらぷよキャンに登録している人は無料で観戦できるとのことだったので、
ピアノのリハーサル終わりに行ってきました!

プロのりべさん視点のレポート記事が素晴らしいので是非読んでみてください!

 

ということで、
私は観戦者視点のレポート…というより個人的な感想や学んだことを書きます!

いざヒューリックホールへ!

ホールに入ってぷよキャンのマイページを提示し、いざ入場!
入場の際に、
パスとケース、ポイフルの試供品などを手渡されます。



会場内はこんな感じ!ぷよカップ本選の途中でした!

大きな画面が3つも!
ぷよぷよカップでは8つのブースが用意されていて、大きな画面に映らない試合も観戦できる。
とにかく、熱気がすごい!!
そして、普通にプロが居る!

しもん
しもん
(ここにいる人、全員同じ趣味を持ってるのか、すごい空間だな!
おっ?!ざいろさんが普通に歩いてる…!!野生のざいろさん!)

などと思いながら、とりあえずdeltaさんの試合を観戦しようとしたら、
背後から誰かに話しかけられました!

ぴぽにあさん
ぴぽにあさん
こんにちは!

皆さん、この時の私の気持ちがわかりますか!

 

 

 

 

 

…めっっっちゃ嬉しいんですよ!!!

割と暗い会場だったのにちゃんと認識して話しかけてくれるなんて!

顔出ししてて良かったと心から思いました。
(そもそも私の職業で「顔出しをしない」という選択肢は存在しないのですが笑)

その後も、
ぷよつかいさんや、ともくん、あめみやたいようさんとも話せて、最高に嬉しかった!

プロぷよらーとの歓談で感じたこと。

18時にぷよカップが終わり、19時からチャンピオンシップだったので1時間休憩がありました。

この時間に、
ざいろさんとkamestryさん、そしてへたよこさん(プロぷよらー達のプロフィール絵を描いている方)と話す機会があって色々と話している最中、

しもん
しもん
(気さくに話してくれるの、嬉しい!
今まで『推し』とか意味がわからなかったけど、こうやって話すと今まで以上に応援したくなる!
これがファンになるシステムか!)

と思いました。

ざいろさんは
「僕なんて26の若造ですよ!ちょっとゲームができるだけで。」なんて謙虚に言ってたけど、
いや!私にとってプロぷよらー達はヒーローなんですよ!!
マジでかっこいいのでもっと自覚して下さい!笑

かめさんも私のことを認識してくれてて
「やっと会えましたね〜!」って言ってくれたの、嬉しすぎた。

人って、『憧れの存在に認識されてる』というだけでここまで喜びを感じる生き物なのだな。

嬉しいと同時に「自分も、もっと己を磨いていこう」と思いました。

私が学んだことは、

「ファンは、憧れの人と話すと更にファンになる」ということ。

今までは、彼らのYouTube配信だけでもファンになってたのに、
「話してくれた」というだけで、彼らを応援する気持ちが更に強くなった。

その下地を作るためのYouTubeライブなどはやっぱり重要だと思う。
オンラインのコミュニティと、オフラインのコミュニティをどちらも持ってるのは強い。

チャンピオンシップ開幕!ドラマティック!!

前日に開催された謳歌さん主催TrueActで出会ったイノセンスさん(対戦ぷよパーク開設者で連鎖シミュレータなどを作っている方)と一緒に観戦しました!

ぷよぷよって、
野良試合だとプロvsプロの試合でも呆気なく終わってしまうことはある。
しかし、
大会に棲む魔物がそうさせるのか、プロのみんな覚醒してる!(ように私には見えた)

準々決勝→準決勝→決勝
と進むにつれて会場のボルテージも上がって、
プロはそれに応えるかのように良いプレイを連発させていく!

そして、実況と解説も素晴らしい!

Twitterと同じ尺ですが、サイト用に見やすく編集した動画がこちら。

会場観戦とネット観戦、メリットとデメリット

会場観戦
メリット
・熱気を肌で感じられる
・ぷよらー仲間とオフラインで繋がることができる
・ネットには映らない試合も観戦できる

デメリット
・割と自由に動けるが、常に大音量に晒されているので耳が休まらない(耳栓持っておいた方がいいかも)

ネット観戦
メリット
・好きなことをしながら試合だけ観戦できる

デメリット
・ナマ感を味わうためにコメントしたいけど、たまに荒らしや悪口を言ってる人がいるのが不快
・まだ会場で感じるほどの臨場感を伝えるのは今の動画技術では難しい。(5Gになったら変わるはず)
・多少の音ズレや飛びが発生する

上記は主観も混ざってますが、
是非一度、会場観戦を体験してほしい!

会場で観戦することでしか得られない『人との繋がり』がある。

まとめ+α

これから更にぷよぷよを盛り上げて行くために色々なことができると思うのですが、

プロの人たちはオフライン(対戦会や大会)でのぷよらーとの繋がりを更に良いものにするために、
オンライン(Twitterやブログ、YouTube)での発信をどんどんしていった方が良いな、と思った。
プロが楽しんで真剣にぷよをしているのがわかるだけで、すごい効果があると思う。
(もちろん、自己犠牲を感じない範囲で。自己犠牲を他人に感じさせると「楽しんでる感」が少なくなってしまうため。)

そして、上記には書けなかったけど、
椿彩菜さんと橘ゆりかさんの司会コンビも素晴らしかった!

彼女たち、ぷよぷよをガッツリやっているわけではないと思うのですが、
「この人たちぷよぷよを自分でもプレイしてるし、ちゃんと勉強してる!」というのがわかったのと、
プロぷよらーの話を聞く能力がズバ抜けてると思いました。
試合の盤面を見て、自分でも考えながら常にプロが喋ることに全力で耳を傾けている。

人との会話でもそうだけど、
自分が話そうとしなくとも、会話って人の話を聞くことで自然に創造されていくものですが、
彼女たちはその能力が高い!

司会者としての能力に感動しました。

あと、会場に行くことでしかわからない運営スタッフさんの働きぶりにも感動した。
50人以上いた気がするけど、ここまで沢山の人が関わって開催できているのだな、と。
感謝!

長い文章を読んでくださり、ありがとうございました!

あ、観戦料がタダなのが申し訳なかったので、
お箸を買いました。笑

最後にぴぽにあさんとfronさんと撮った写真 & fronくんの真顔をどうぞ!

ABOUT ME
しもん
主に札幌と東京に出没する、ピアニストぷよらー雀士。 ピアノ配信をするために使っていたYouTubeチャンネルでぷよぷよを配信してみたら、楽しすぎて更にぷよぷよにハマってしまいこのサイトを立ち上げた。 自分のできる範囲とペースで更新を続けます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA