管理人のぷよぷよ日記

第1回 北大ぷよサークルのオフ会の感想!

2019年3月17日、北大ぷよサークルによるオフ会(対戦会)が開催されました!

北大のjemistさんによるレポートはこちら
(文章がとても面白いので是非読んでみてください!)

ぷよ業界では最近、
Discordにより海外のぷよらーとの距離が縮まってきているし、
私自身、英語でぷよぷよ実況配信を始めたりして、
業界全体としてオンライン上での活動は活発化しているのをヒシヒシと感じるのですが、

今日はオフラインの話です!

北大ぷよサークルオフ会 感想

一言でまとめると、

やはりオフラインで実際に会って対戦するの楽しいよな、と。

オンラインの楽しさもあるけれど、オフラインでしか味わえない楽しさがある。

当たり前の話なんですが、
オフラインだとオンラインでは発生する時間と空間の隔たりがないため、
その一瞬一瞬を共有できて自分自身がより “人間” になれる気がする。笑

その場でワイワイと一緒にゲームするのはやっぱり楽しい!

オンラインとオフライン、対戦上の違いと難しさ

ここから少し深掘りして、
家でネット対戦する時と、実際に人と会っていつもと違う環境で対戦する時の違いと、その難しさについて話します!

・周りに人がいるという環境
・コントローラーの操作
・画面を占領できないことによる戦いづらさ

恐らく細かく分析したらもっと違いはあると思いますが、
私が痛感したのは環境が違うことでここまで自分のぷよがへぼくなるのか…!ってことです。

解決法として、

・そもそものぷよ力を上げることが大前提
・場慣れは必要だが、普段の練習におけるイマジネーションでカバーできる

と思いました。

これってピアノと同じで、
自分が納得できるレベルにまで仕上げておかないと人前で見せる(聴かせる)ことは難しいし、

普段自分が練習している環境(ピアノの場合は自分の家や楽器)で本番をやることはできないので、本番をイメージしながら練習することが必要なのではないかと。

ピアノの場合、
会場の楽器や空間の響きに合わせた弾き方をするのですが、
それは普段の練習における想像力によって、本番に使う集中力や耳を準備しておくという感じなんですよね。

もし、普段の練習に変化を加えることで本番と同じ環境にできる部分があるなら、やってみるのも手ですよね!
例えばプロゲーマーのNOBUOさんは、
「立ってプレイをする」というマリカーの大会のルールに合わせて、家でも立って練習していたそうです。

まとめ

自分のぷよ力はまだまだ低いけど、みんなで集まって遊ぶのは単純に楽しい。
もっと楽しめるようになるためにも日々練習だな。

北大ぷよサークルの皆さん、主催のまーがるさん、ありがとうございました!

さて、
私は4月30日札幌、5月11日東京でのピアノソロリサイタルのために本格的に集中していきます!ぷよぷよに割く時間は少なくなると思いますが、これからもよろしくお願いします!

 

ABOUT ME
しもん
主に札幌と東京に出没する、ピアニストぷよらー雀士。 ピアノ配信をするために使っていたYouTubeチャンネルでぷよぷよを配信してみたら、楽しすぎて更にぷよぷよにハマってしまいこのサイトを立ち上げた。 自分のできる範囲とペースで更新を続けます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA